ホテル オークラ 京都 Feed

2012年5月 8日 (火)

ユリとギガンジウム

Dsc_0031_2

         ユリと ギガンジウムのアレンジ

大輪咲きの白いユリは、リアルトという品種。

 カサブランカやシベリアと違う質感の花びらが 印象的ですね。 

 

2011年8月18日 (木)

相手の都合を考える

Dsc_0342

Dsc_0343

一声かけるときには、タイミングが大切です。

たとえば、相手が手紙を書いていて、宛名を書いている時に、

「〇〇さん」と声をかけるのはちょっと迷惑なものです、

たとえ相手のためにお茶を持っていったとしても

相手がお茶を持ってきた自分にきづかないほど

仕事に、熱中しているのなら、じゃまにならないように、

いったん待つ方がよいでしょう。

しばらく待って、相手が顔をあげたときに、

頃あいを見計らって

「〇〇さん お茶をどうぞ」と差し出すのです。

できれば笑顔を添えたいですね。

そうすれば相手は喜んでくれます。

もしかしたら、でかける前であったり、仕事に追われたりしているかもしれません。

相手が忙しそうだったら

「今 よろしいでしょうか?」とか

「後ででかけなおしましょうか?」とか 聞いて 相手の都合に合わせるのです。

                中井 俊己

一声かける前に 相手の立場を 考えよう・・・

2011年8月17日 (水)

人のことを考える

Dsc_0337

                震災への思いを 短冊にこめて。復興を願います。

自分のことばかり考えている人は、

「なんで、わたしだけ・・・・」

「どうせ、私なんか・・・・」

という不平不満や愚痴が多い。

むしろ、自分をわすれるくらいの人のことを考えている人は、喜びにあふれています。

相手の人を喜ばせようと思っている人は、相手の喜びが自分の喜びになります。

相手の人やまわりの人の喜びが、わたしたちの喜びにまりあmす。

相手の人のためになにかしようとしていれば、かならず伝わります。

それだけで相手の人はよろこんでくれることもあります。

だれかを喜ばせたら、必ず私達にいいことがあります。

その人がお返しをなくても、あとできっと神様がお返しをしてくれるのです。

あなたの最高の笑顔、親切、思いやり、能力などをおしみなく与え、

まわりの人を世ろ込ませましょう。

                   中井 俊己

人を喜ばせる!

今の私に なにができるだろう・・・・・

2011年7月 5日 (火)

ツーアイテムアレンジ

201175

ユリ(イエローウィン)と アナベルのホール・ツーアイテムアレンジ

迫力ありますね~ heart

2011年6月25日 (土)

ワンバンチアイテム デルフィニウム②

Dsc_0630_2

カラーチェンジすると 同じ デルフィニウムでも、

まったく 印象が ちがうね~

ワンバンチアイテム  って なんて 魅力的なんでしょう~heart02 

2011年6月24日 (金)

ワンバンチアイテム アレンジ

Dsc_0601

ロビーにある ワンマンチアイテム アレンジ デルフィニウム

暑さも 吹っ飛び、 引きつけられ、吸い込まれそうな アレンジでしょうnote

Powered by Six Apart
フォトアルバム

フォトアルバム

a

  • 20102_20100316_162633_20100212