クリスマス Feed

2012年11月 5日 (月)

クリスマスリース

Dsc_0304

本日 フラワーボックスの養成で 作りました~

モミの木の香りは、リラックス効果 大です。

素敵なリース製作できて、幸せ~

ありがとうございました。

Dsc_0280_2

リースって、いろいろな作り方がありますが

これは、とっても簡単!

リースの土台に モミの木を差し入れて、ワイヤーサポート。

Dsc_0279

リースをぐるりと、モミを挟んで、ワイヤーでとめてOK!

Dsc_0281_4

ほんと あっという間に モミの木 リースの出来上がり!

Dsc_0282_4
お好きなリボンとオーナメントでデコレーションすると 

華やかなクリスマスリースになりました~

ありがとうございました。心から感謝申し上げます~

 

2011年12月25日 (日)

クリスマスキャンドル

Dsc_0138_2

 キャンドルに 火がつくと、羽根と一緒に スノーマンたちも

   一緒に まわるの。

   クリスマスソングをとともに  とっても 静かな時間が ながれる

   

2011年12月24日 (土)

ほめ上手 喜び上手になりましょう

Dsc_0035

みなさんは、人から何かを頂いた時、どう答えますか?

「どうもすみません・・・どうも、どうも」

という感じですかね。こんな時には、素直に「どうもありがとうございます。

嬉しいです」と答えましょう。

日本人は、謙虚だから、

つい、どうもすみません」といってしまいますよね。

自分にもこの事を知ってから

「ありがとうございます」というようにしますが、気がつくと

「どうもすみません」と言ってしまっていました。

すみませんと言うと 相手がせっかくいいことをして

‘徳‘を積んでいるのに、その徳が なくなってしまうような気がしますよね。

「ありがとうございます。」

「嬉しいです」と言うことによって、相手は、二重の徳を積むようになるんですね。

そして、相手が笑顔に なり、その笑顔を見て 自分も 良い気分になる。

さあ、今日から 「ありがとうございます」

「嬉しいです」をたくさん 使いましょう。

                   中井 俊己

Dsc_0037_3

Dsc_0043_6

素敵な クリスマスデコレーション ありがとうございます

2011年12月16日 (金)

メールの処理が早い

Dsc00375

                     ホテル グランヴィア 京都  ロビー

 仕事ができる人は、すぐに仕事に取りかかり、

いつのまにか終えています。

 できない人は、後でやろうと先延ばしにしてしまい、

未処理の仕事の山に埋もれてしまいます。

たとえば、メールの処理。

仕事ができる人は、同じメールを2度読みません。

1度読んで、すぐ返事を書くか、削除をします。

あえて、保存したいときは、特別のフォルダーに入れております。

5分でできることです。

 仕事をためてしまう人は、1度読んだメールに 後で返事をしようとしまいます。

そして、メールがたまってから、

ひとつひとつもう1度読み直して、返事を書きます。

 ためてしまったがために、その作業に余計な時間がかかったり、すでに手遅れになっていることに気がつかないのです。

メールの差出人は、たぶんすぐにでも返事がほしい。

それは多くの場合、

「読みました。ありがとう」という短い返事でいいのです。

               中井 俊己

メールの返事はすぐに、短く!

2011年12月15日 (木)

ミスの責任を認める

Dsc00400

仕事では、ミスをしたときにこそ、その人の資質が問われます。

ある人は、そのミスは自分の責任ではない、自分は悪くないと言い張ります。

「そんなことを聞いてなかったから」とか

「だれだれにやり方を教わったからだ」とか、

自分以外の人のせいにするのです。

そういういい訳で責任逃れをしようとする人は、またいずれおなじようなミスを繰り返すか

もっと大きなミスをおかすものです。

ですから上司は、「この人はまったくわかってないな。こもままにしておいたらためにならない」

と思い、厳しくしかることになります。

叱っている最中に、「でも・・・・」とか、「だって・・・」とか、

またいい訳がましいことを言えば、

「あなたはまだかわらないのか」と、

さらに厳しさに拍車がかかるものです。

しかし、ミスをしても全然叱られない人がいます。

それは、そのミスが自分の責任だとよくわかっている人です。

「こうなったのは、わたしの責任です。

本当に申し訳ありません。もう2度と同じ過ちをしないようにします」という気持ちがあり、

言葉や態度にもそれがにじみでている。

そういう人を厳しくしかる人はまずいません。

叱るのには大変なエネルギーが必要です。

すでにわかっている人はだれも好きこんで叱りたくない。

励ましの言葉をかけて応援してあげたい、と思うものです。

                 中井 俊己

ミスをきちんと受け止める!

2011年12月13日 (火)

仕事が好き

Dsc00371

仕事を通して 楽しく充実した人生を送りたいのなら、二つの道しかありません。

それは、好きな仕事をするか、

仕事をすきになるか、

です。

好きなことを仕事にしている人はイキイキしていますよね。

たとえば、ケーキを作るのが好きで

ケーキ屋さんになった人はイキイキしています。

やはり、そういう人がいるお店は流行り、うまくいきます。

では、今好きな仕事をもっていない人はどうすれば、いいのでしょう。

転職するか、起業して、なんとしてでも

「好きな仕事をする」という方法があります。

でも、もっとカンタンな方法は、

「今の仕事を好きになる」という道。

どんな仕事でも、

一生懸命やってみると面白くなります。

自分の目標を持って、工夫してやってみると、

達成感もあります。

その仕事で、人に喜んでもらえば、

自分もうれしくなります。

自分のやったことを認めてもらえたら、

生きがいを感じます。

いまの仕事が好きになれない人は、その仕事を楽しく面白くするには

どうしたらいいか、

知恵をしぼって考えてみましょう。

きっといい方法が見つかります。

            中井 俊己

仕事を面白くする!

2011年12月 4日 (日)

先延ばしにしない

Dsc00373

                       グランビア ロビー

 物事は、タイミングが大切です。

タイミングを逃すと、同じことをしても、何の役にも立たなくなることがあります。

テニスで、ボールが目の前を通り過ぎた後にラケットを振ったのでは遅すぎます。

料理で、肉が焼ける前に火を消したら 早すぎます。

最高のタイミングは、一瞬です。

それは、今、です。

今できることを「後で」「明日」と先延ばしにするのは、

うまくいかない人のクセです。

今はまだ実力が足りないから、

経験不足だから、

若過ぎるから......。

後でやれば、うまくいきそうだから......。

そう言い訳をして、今できることを先延ばしにしてしまいます。

結局、いつまでたっても、できないままです。

チャンスは、明日ではなく 今です。

今は、遅すぎもしないし、早過ぎもしません。

こういったことは、100人いれば、100人ともわかっていることです。

でも頭でわかっていても、すぐ行動に移せるのは、たぶん1人くらいでしょう。

その1人がラッキーな人になれるのです。

                            中井 俊己

   今できることをする!

2011年12月 3日 (土)

段取り上手

Dsc00360

                          京都タワー

仕事がうまく行く人は、仕事を始める前の段取りがいい。

そして、その日に もっとも重要な仕事を優先して行っています。

では、どのように、仕事の優先順位を決めたらよいのでしょうか。

世界でも有数のお金持ちになったある人が実践していたカンタンな方法があります。

まず、明日しなければならない仕事を6枚のメモに書きます。

そして、仕事の重要度に応じて番号をつけます。

次の日、1番目の仕事に取り掛かり、最後までやり遂げます。

次に2番目、そして 3番目とやっていきます。

結果的に 1つか二つできなかったとしても 悔やむことはありません。

なぜなら、もっとも重要な仕事ができたのですから、喜んでいいのです。

パレードの法則によりと、仕事の20%の部分が全体の80%の成果を生みますからね。

大切なのは、次の日も6つのメモを作り、同じように続けること。

ねっ、カンタンでしょう。

                          中井 俊己

優先順にを決めて仕事にかかる!

2010年12月25日 (土)

今おもいどおりにならないのは、きっとあとでもっとうまくいくため

heart02Dsc_0066_2

                 リッツカールトン 大阪

オーストラリアの小さな村の教会では、1年中で最も大きな祝いの行事、

 クリスマスの準備をしていました。

ところが、急に教会のオルガンが壊れてしまいました。

これでは、今年のクリスマスは、みじめなものになると、村人は、がっかりし、心配しました。

そこで、主任司祭は、自分で詩を作り、小学校の先生に作曲を頼みました。

オルガンの代わりに、はじめてギターの演奏で、その歌の2部合掌をするためです。

クリスマスイブの夜、村人たちの歌声は、村を囲む雪の秀峰にこだまして、

クリスマスのよろこびはいっそう増したのでした。

そのとき生まれた歌が 今世界中で歌われている「きよしこの夜」です。

Dsc_0069

Dsc_0070

Dsc_0075

 さきほど、おもいもかけない素敵なクリスマスカードが、届きましたloveletterheart04

楽しいクリスマスとやさしいお気持ちがいっぱい詰め込まれたクリスマスカードでしたlovely

幸せな気持ちになって・・・ほがらかなあなたと お出会いできた私は、とっても幸せですheart01

とっても素敵なメッセージをありがとうございました。心から 感謝申し上げますheart04

 

2010年12月24日 (金)

「ありがとう」で夢は実現する

W

                  リッツカールトン大阪

たったひとりであっても夢に向かってチャレンジするのは、すばらしいです。

でも、夢は、自分ひとりの力では、決して実現しません。

たとえ、実現したとしても、

自分だけでできたと思っているのなら

それはたぶん思い上がり。

        よく考えてみましょう。

       必ず、あなたをたすけてくれている人がいます。

あなたを見守り、応援してくれている人がいます。

その人たちの存在を忘れてはなりません。

その人たちの存在のおかげで、あなたの夢はかのうのです。

感謝すべき人に感謝できる人は、きっと夢を実現できます。

感謝すべき人にいつも感謝している人は、きっと夢を早く実現できます。

感謝すべき人を思い出してみましょう。

名前をあげて、「ありがとう」と言ってみましょう。

「ありがとう」が多いほど、あなたの夢は実現します。

               中井 俊己

Photo

            そうね。あなたと、あなたと、あなたと、あなた・・・・・・・

                 そして、 あなた。 「本当にありがとうございます。」

Photo

  プラチナ色のツリー&シルバー色のツリーが

                  並んでいると、うっとり 立ち止まってみとれてしまうね~

Powered by Six Apart
フォトアルバム

フォトアルバム

a

  • 20102_20100316_162633_20100212